悪徳業者にはご注意!

悪質業者の見分け方ですが残念ながら完全に見分ける方法というのはありません。

しかし、他の貸金業者に比べ超低金利(1%、2%など)で広告していたり、連絡先が携帯電話番号のもの、また、全く契約の覚えのない会社から「30万円の融資枠ができています」といったDMは悪質業者によるものと考えてください。

悪質業者の広告では「安心できる登録業者」とうたって登録番号を掲載しているものがありますが、登録していることが信用できる基準とはなりません。

申し込んだ時「他社を紹介する」と言ったり、何らかの理由を付けて金銭を要求するものは悪質業者の手口ですので騙されないでください。

悪質業者の手口には以下のものがあります。

(1)超高金利の短期融資:10日毎に返済で金利は数千%にもなります。
  (金利ではなく、「手数料」と言ったりもします)
(2)詐欺業者:自社では貸さず何らかの理由を付けて金銭をだまし取ります。
(3)なりすまし業者:全く知らないところから突然督促行為を受けます。

ご注意を!